日常でこんな悩みはありませんか?

  1. 最近寝つきが悪い
  2. 疲れやすいと感じる
  3. 仕事のストレスがある
  4. いつも考え事をしている
  5. 人間関係の悩みがある
  6. 心配性である
  7. ネガティブな思考になりがち
  8. 人生を好転させたい
  9. 自律神経を整えたい
  10. 興味はあるけれどやり方がわからない。

もしこの中で1つでも当てはまるものがあれば、ストレスが消え、気分が充実するマリ寺マインドフルネスをお勧めします。
マインドフルネスとは、頭と心と体を自分で整える技術です。
仏教の瞑想がアメリカに渡り、宗教色をなくして誰にでも親しみやすくしたものはマインドフルネス。
スティーブ・ジョブスがマインドフルネスの愛好者だったのは有名な話ですが、アメリカのGoogle本社では会社でも取り入れているほど
ポピュラーになりつつあります。日本では度々、雑誌プレジデントに取り上げられ政財界の著名人も愛好していますが、ヨガを習っている方以外はまだまだ怪しい、危ないと思われる方も多いようです。

マリ寺マインドフルネスとは?

カウンセラーとしてたくさんの悩みを聞いていると、
実は、婚活よりも親子関係、トラウマ、仕事、人間関係、コンプレックスなどあげたらキリがないほどの悩みを抱えていたり
良い方向に進めない思考パターンだったり、もうお手上げという方もたくさんいらっしゃいます。
今から、8年前のことです。
いつも怒っている会員さんに、「どうしていつも怒ってるの?」と聞いたら怒ってないと答えます。
そして突然泣き出して、「大丈夫?」と聞くと「平気です」と答えます。
とにかくあたまとこころとからだがめちゃくちゃなんです。

そんな彼女に、マインドフルネスやってみたら?と勧めたら、なんと彼女は5年前から自己流で瞑想をしているとのこと。
「いえいえ、マインドフルネスを続けたらそんな思考パターンにはならないから、よかったら私が教えてもいい?」
と言って面談中に教えたのがそもそもの始まりです。
それから半年後、奇跡の偶然が重なって、素敵なパートナーと出会い結婚していきました。
マインドフルネスのおかげかどうかはわかりませんが、彼女のきっかけになったことは紛れもない事実です。

それから学びたい方々を対象にマインドフルネス教室を有料で開催していましたが、2020年のコロナを機に不安になる方々が急増。
これは大変だとオンラインに切り替え、無料で毎月1回朝に開催し2年が経過しています。
宗教色は一切排除し、気持ち良い朝に軽く運動し、呼吸に意識を集中し、あたまとこころとからだを整えます。

毎朝マインドフルネスを続けてもう11年になりました。
「とらわれない・こだわらない・かたよらない」をモットーに「今ここ」を一緒に感じませんか?

    必須イベント名

    必須氏名

    必須年齢

    必須電話番号

    必須メールアドレス


    必須お問い合わせ内容