結婚相談・婚活で検索すると上位に掲載される大手結婚相談所と個人経営結婚相談所の違いを分かりやすく説明します。


1.個人経営結婚相談所でも最大約75,000人の中からご紹介できる!

大手結婚相談所や婚活サービスの方が、紹介会員数が多いと思っていませんか?

現在は個人経営結婚相談所も大手結婚相談所や情報系サービスと繋がっています。
マリッジテラスでは複数の連盟に加盟しています。
最大約75,000人の会員とつながることができ、大手だから紹介会員数が多いと思うのは大きな間違いです。また、昔ながらの仲人間紹介や資料交換会といって、個人経営の結婚相談所が集まり相互に会員を紹介することも重視しており、
毎月定期的に2~3か所の交換会に参加して、インターネットでは伝わらない会員さんの魅力を紹介しています。

2.個人経営の結婚相談所の方が安心で手厚いサポートを受けられる!

大手結婚相談所の方がシステムが完備していて安心なサポートが受けられると思っていませんか?

たしかに大手では分かりやすく綺麗なパンフレットも用意していますので、安心できますが広告宣伝費をかけ、人気の場所に事務所を構えますと、そこまで人件費はかけられません。それは、カウンセラーひとりに対しての会員数に反映してきます。
会員数が増えると事務作業も増え、一番削られるのがカウンセリングの時間です。
マリッジテラスでは、カウンセリングしたい時にすぐにご予約可能な会員数を保っており、事務作業は専門のスタッフがおこないますので、会員の皆様には安心して手厚いサポートをご提供できます。
また、個人経営の結婚相談所では入会から成婚までよほどの事情がない限り同じカウンセラーが担当します。マリッジテラスでも入会から成婚まで同じカウンセラーが担当しますのでカウンセリングを重ねるごとに、ご自身よりあなたの趣味嗜好やお相手の好みがわかることも多々あります。

3.個人経営の結婚相談所の方がオリジナリティーがある!

大手結婚相談所の方が多岐にわたるサービス内容だと思っていませんか?

大手の結婚相談所や婚活サービスでは、料金や紹介方法に違いはあるものの、カウンセラーは会社のマニュアルによる画一化されたサービスでカウンセラーによって多少のスキルはあるものの差がありませんが、個人の結婚相談所では各相談所によってかなりサービスが異なります。お見合いに同行することを重視するタイプ、事務所を持たず会員の希望の場所まで出向くタイプ、仲人さんが選んだ人とのお見合いを勧めるタイプ、昔ながらの釣り書を用意するタイプなどなど挙げたらきりがありません。ホームページに力を入れていない相談所も多いので、足を運び直接は話しを聞き、サービスの確認と自分はどのサービスが合っているかを見極めることが大事です。
マリッジテラスでは少人数会員制で、入会からご成婚、結婚後まできめ細やかなサポートが強みです。

4.成婚した方からのご紹介が多いのは信頼の証!

大手結婚相談所の方が信頼ができると思っていませんか?

大手結婚相談所や婚活サービスでは、成婚退会後に個人的にカウンセラーと付き合うことは、組織として認められない行為ですが、個人の結婚相談所では、成婚した会員が知人や友人を紹介することが多々あり、紹介が多い相談所というのは信頼できる結婚相談所の一番の証だと思います。マリッジテラスでは、口コミやご紹介が大変多く、ご紹介した方がまた成婚するという、とても嬉しい幸せのサイクルが続いています。10年の実績と法人化、顧問弁護士や顧問税理士もサポートも受けられます。

5. 成婚後のフォローも充実しています!

成婚退会後の悩み、結婚生活の相談はどこに行けばいいの?

大手結婚相談所や婚活サービスでは、成婚退会後に結婚式場を紹介されることはあるかもしれませんが、個人的に親戚のような付き合いが続くことはありません。マリッジテラスでは、結婚はゴールではなくスタートと考えていますので、成婚者=卒業生が気軽に相談できる窓口として「マリテラファミリークラブ」を設けています。妊娠、出産、不妊治療の相談や、夫婦生活の悩みなどをお二人のことをよく知るカウンセラーだからこそできるアドバイスで末永くしあわせな結婚生活をサポートします。
OBOG会、スナックマリテラ、お料理教室やマインドフルネスなど卒業後も楽しく繋がりましょう。