婚活アプリで結婚する人もいれば、婚活アプリで騙された、という方もいると思います。
婚活アプリは気軽に利用できるのがメリットです。
女性は費用もかからない方が多いですし、男性も少ない費用で活動できますよね。
ところが、婚活アプリから結婚相談所へご相談に来られる方がとても多いです。
例えば、「婚活アプリが向いてなくて・・」
「アプリで騙されて多額のお金を取られてしまった・・・」
「お相手が既婚者でした・・・」
「結婚ではなく恋活で時間の無駄になってしまった」
などなど、婚活アプリで失敗された方の実例とともに、今回は記事を書いてみたいと思います。

素敵な人からメッセージが届いたら強制退会になっていた

これは、50代の女性経験談です。
40代前半のとても素敵でオシャレな男性からメッセージが届きました。
「僕は年齢とか関係ないんです!とても素敵だったのでメッセージさせてもらいました!」
と連絡があったそうです。
実際の写真は正直30代くらいにしか見えませんでした。
プロフィールも良すぎるくらいなので、ますます怪しさを感じてしまったのです。
何となく危険な雰囲気を察知し、私はメッセージを送らないよう伝えました。
でも、素敵な誘い文句で嬉しくなってしまった彼女はメッセージを送ってしまったのです。
ところが、彼はたった1日で強制退会になってしまいメッセージのやり取りもできなくなったとのこと。
よほど、危ない人だったのでしょう。
強制退会になる理由は、既婚者・詐欺・勧誘・業者・金銭目的など何かしら危険人物だという証拠です。
実は、過去に数百万騙された女性も過去に何人かいましたので気をつけたいものです。

既婚者で離婚する予定という罠

次によくあるパターンが既婚者だった、というお話しです。
「とても楽しくて、大切にしてくれる人です。ところが途中で既婚者だったことがわかり、
奥さんとも別れたいと思っているみたいなんです。
でも子供が小さいし、話し合いも時間がかかるから待ってほしい」
このように言われ、3年間待った挙句、離婚どころか第二子を奥様は出産されていた・・・。
という内容でした。
彼に費やした時間は女性にとっては大切な時間でした。
お子さんも欲しいと思っていた30代後半女性でしたので、
そのことをきっかけに相談所で活動を始めました。
3年間という期間は本当に長かったと思います。
既婚者の場合、離婚の話や夫婦間の不和話を出してきます。
本当に真剣に婚活をしているならば、離婚してから婚活をします。
例えば、現在当てはまる状況の方は、大事な時間を費やす前に気づいてくださいね。

正解不正解

メッセージのやり取りが続かない

アプリは会う前にメッセージから始まります。
ところが、女性の場合、そのやり取りが面倒だと感じる人も多いのです。
理由は、会ったこともなく、彼氏でもない人とのやり取りに温度感が低いからです。
好きになれば、やり取りも楽しくなるのですが、そうなるまで時間がかかるのがアプリですよね。
「何度か女性とやり取りしましたが、メッセージが続かず、
会う前に行かないことも多いので疲れました」
と話す男性が、よく相談に来られます。
また、一度会ってからお断りされたり。
メッセージの雰囲気と会った雰囲気のギャップでもお別れになりやすいです。

マッチング

結婚ではなく恋愛がしたかった・・・

せっかく結婚したくて婚活を始めても、相手が恋愛目的だと結婚まで至りません。
「付き合って2年、そろそろ結婚したいなと思って彼に話したら、結婚は考えられないと言われてショックでした。」
恋活か婚活か、そこが分からない部分でもあります。
素敵な人だから会っていたら、実は遊びだったということもありました。
長く付き合えば結婚になるかというとそうでもなく、
やはり結婚を意識したお付き合いかどうかハッキリしないのは辛いですよね。

お相手をしっかり見極めるのが難しいのが婚活アプリですが、上手に使えば結婚まで辿り着きます。
でも、自分がアプリが向いていないと思ったら、真剣な婚活をする場所に切り替えることをお勧めします。

今日も読んでいただきありがとうございました。

婚活に関するご相談はコチラからどうぞ↓
婚活セカンドオピニオン外来

 

 

無料カウンセリングはコチラからどうぞ↓
無料カウンセリング